ギムノカリキウム 情報室                Gymnocalycium  information database               Tsukasa Taniyama

 

                                     

 

 

1.    写真集 

 

      ①  写真集 ギムノカリキウム 種別一覧         
         
                        A4版・296ページ  収録写真 2600 

                        ギムノカリキウム属の各種に関して、種、亜種、変種ごとに写真を配列しています。特に、種などの判別に重要な、
       フィールドNo. 、産地データのあるもの、出所の明確な栽培品の写真を多く入れるようにしました。随時更新して行く予定です。


       

      ②   写真記録 ギムノカリキウム 選抜品    

                        A4版・250ページ  収録写真 1500       

              ギムノカリキウム属の各種に関して、鑑賞上優れた栽培品の写真を、種、亜種、変種ごとに配列しています。

       各地の品評会、展示会、専門業者 ・ 趣味家の栽培場で目についた、記録に残しておきたい優品の写真をまとめてています。

   

 

      ③    写真記録 ギムノカリキウム 斑入種 

                  A4版・97ページ   収録写真 580       

           ギムノカリキウム属の斑入種に関して、特に優れたギムノ斑物、記録に残しておきたい斑入りギムノの写真をまとめています。                           

    

 

     2. 情報集 



    1   国内に古くからあるギムノの学名について
          A4 15ページ     写真 75

                     p.1 ~p.5
       (PDF Format)
                     p.6 ~p.10
     (PDF Format)
                     p.11~p.14
     (PDF Format)

                
国内で古くから栽培され、多くは和名で親しまれてきたギムノカリキウム属の各種の中で、特に注意すべき種
         
    に関して、最近の分類による学名を考察し解説してみました。ギムノハンドブックなど、従来のギムノカリキウム
          
   に関する国内文献にある学名では、現在欧米で用いられている名称と合わない場合が多くなっています。

               海外のギムノカリキウム関連のネット情報や文献を見たり、欧米からギムノカリキウムの種子や苗を購入する場合、

     また国内でも最近海外より導入されたギムノの苗のラベルを見る場合に参考にしていただければと思います。

          2      ギムノの学名の比較表 (研究者による差異)  PDF Format ver. 1.03   A4  10ページ

                  
ギムノカリキウム属の各種の学名については、研究者により見解が異なることがあり、一つの種に対して複数の学名が存在する
             ことが多々あります。異名同種、同名異種が多く、これらがギムノの名称の混乱のもとになっています。

      特に注意すべき種に関して、ギムノの研究者別の学名の比較表を作成しました。


        
3       AGGによるギムノカリキウム属の分類表 PDF Format ver. 1.05   A4  23ページ

                  
オーストリアのギムノカリキウム属の研究グループである、Arbeitsgruppe Gymnocalycium (AGG)は、
           
    1988年から現在に至るまで、その会誌(Gymnocalycium)にギムノカリキウム属の各種の調査結果と分類をを発表して
            
   きています。特に200812月に、ギムノカリキウム属の全種の分類に関して大幅な改訂を発表しました。
                   
このAGGのギムンカリキウム属の分類を表の形にまとめ、最近の Graham Charles の本の分類と対比しています。


         
4       Graham Charles によるギムノカリキウム属の分類表  PDF Format   A4  8ページ

                   2009
年にイギリスのGraham Charles(グラハム チャ―ルス)が(Gymnocalycium in habitat and culture)を出版しました。

         ギムノカリキウム属全般を網羅した解説になっています。

         AGGの比較的細かい分類に対して、Graham Charlesは変種を認めない大きな分類にしています。
           
    この Graham Charles のギムノカリキウム属の分類を表の形にまとめ、AGGの分類(2008年)と対比しています。

      


         

          

           


         5   ギムノカリキウム 産地地図  
ver. 1.02

                 ギムノカリキウム属の各種の産地は、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル、パラグアイ、ボリビアにわたります。

     ギムノ各種の産する範囲を地図上に示しています。 




リンク  :   
               

                 ギムノ フォトプロムナード    (ブログ )

                  
産地、フィールドNo.の明確な原種ギムノを主体として、旧来品ギムノも含めて、ギムノカリキウム属の各種の栽培品の写真を紹介しています。

 

                Cactus Home Page  from Japan  (The Photograph of  Gymnocalycium)  by Takashi Shimada

               内外の膨大な文献を駆使して、ギムノカリキウム属の各種資料を提供している、島田孝氏のホームページです。
         写真も豊富です。
         最初のページが英文ですが、ギムノの関係の日本語の資料(ギムノの海外文献の和訳など)が多数含まれています。
         海外のギムノ愛好家からも高く評価されているページです。

 

 

inserted by FC2 system